Home    

案外ちゃんとしているレンタル振袖

それぞれに特色がありますが、定番のものとモダン柄の振袖のいずれかを選ぶかはそれぞれのお好みでいいと思われます。長期間使用するのであればスタンダードなものがいいのですが、成人式でだけしか身に付けない場合は、自分の一番気にいったものを選択することですっきりと身に付けることができるのです。
当然振袖は古来から受け継がれてきた衣装となりますが、近年では古いデザインの振袖を今風にアレンジしたものが各メーカーより販売されています。まだまだ昔からの定番の振袖を選んで成人式などで着用する人が多くなっていますが、モダン風の着物を好きで着ている人も結構増えてきているみたいです。
基本的には振り袖にバッグを持ってくる人が多いですが、近年では振り袖に巾着でも平気な雰囲気になってきたと言えます。巾着は浴衣にしっくりくる道具ですが、振り袖にも似合います。とは言え、成人式や卒業式、結婚式などフォーマルさが求められる場所では、巾着以上にバッグが最適です。

最近はインターネットに振り袖の写真集が掲載されています。初めて振り袖を選ぶ場合は、母親と自分で一緒にカタログをチェックし、その上で専門店に行き、頭のイメージをプロに伝えてみましょう。相談をしながら試着を繰り返し、最終的にどれかに絞ってください。
顔のライン、背丈の大きさ、肌の明るさ、ヘアスタイルの色、年齢、TPOなどいろいろな要素を考慮に入れてチョイスしなければ失敗する振り袖です。できる限りプロの助言を聞いて検討をする方が失敗が少なくなります。専門店に足を運んで試す選び方が結局は一番手間が少ないです。
振り袖にはさまざまな小物が用意されています。バッグや巾着などが一番分かりやすい例ですが、その手の小物を使っておしゃれを楽しむ女子もたくさんいます。レンタル振り袖の場合は、セットでバッグなどを無料でサービスしてくれる場合もあります。特に展示会ではその種の特典が目立ちます。上手く活用するといいです。

ご自分の振り袖にどんなデザインの草履を合わせるかでそうとう雰囲気が変わってきますが、いずれにせよ草履選びのポイントは履きやすさになります。どんなにきれいでも履きにくいととてもつらくなってきます。歩きにくさは歩き姿や顔にも出るので、履きやすさを第一に考えて選びましょう。
バストの大きめな女子は、バストを潰すためにさらしや専用のブラジャーを付ける必要が出てきます。カップの入ったブラジャーなどで胸の高さを目立たせるのではなく、胸そのものを思い切り平らにならす必要が出てくるのです。その状態で肌襦袢を着て、いろいろと着付けていきます。